Top >  名付ける前に知っておこう >  覚えやすい名前にする意味 

覚えやすい名前にする意味 

自分の名前を覚えてもらっているって 嬉しいことです。


ましてやそれが、わが子だったり

そしてペットだったりすと

覚えてくれていた人に敬意さえ表したくなりますね。


親近感も出てきますし、それだけの事なのに

相手に一層の好意さえ持てたりします。


名前は個体を判別する唯一のアイテムですので

それが正確であればあるほど

自分が自分である事の認識をされている喜びがあるわけです。


自分の側に喜びがあれば

次には相手をより一層知ろうと思いますし

その行為はあげく、信頼関係にまで発展します。


私は仕事柄日本中の何万という愛犬とめぐり合っていますが

当然その数だけの飼い主さんとも接しているわけです。


ところが・・

何度お目にかかっても覚えられない名前ってあるんですね・・


ややこしさや難しさではないんです。

ごくごくありきたりだったりする名前のほうが

むしろ 混乱!@@ なんですね。


申し訳なさいっぱいで「何ちゃんでしたっけ・・・」

とお聞きするのも何だし・・

まったくもって失礼極まりない話です。


そうならない為にも、飼い主さんとの会話では、

お互いの名付けのプロセス、理由、関連性を語り合う事で、

より印象深い存在になっていくことでしょう。

【ちなみにこちらは、訪問者の多くの方が見ている人気ページです】

犬のしつけ方法も一緒に知っておきたい場合はこちら

犬の保険をチェックしたい場合はこちら





         

名付ける前に知っておこう

名前って、つい意味を含ませたいものです。
しかし、それをしてしまうと思いつかなくなっちゃいます。

名前には定義も決まりもありません。

このカテゴリ内の記事


名付けは一大イベント! 
ペットの名付けの利点は 
覚えやすい名前にする意味 
補足 「好ましくない名前とは」 




愛犬に素敵な名前をつけるためのメールセミナー 愛犬名付けアドバイザーが教える【名付けのノウハウとポイント】
【名字】
【メールアドレス】






Yahoo!ブックマークに登録