Top >  関連性を持たせた名付方 >  擬似音で付ける

擬似音で付ける

私達の周りにはいろいろな音が存在しています。


雪がシンシンと・・・


雨がざーざーと・・・


電話がリンリン・・


フライパンがジュージュー・・


耳を傾けると 当たり前の音がアートになってきます。


音自体に正式な日本語がある場合もありますが

多くの場合、私達は音のままを相手に伝える事で

そのニュアンスを伝え合います。


ややこしい日本語を使うより

むしろ簡単で、より正確な音が伝わるわけです。


音をもじった名前の代表格に

「コロン」「ドン」

などが挙げられます。


音の多くは擬似語になっていますが、

昨今、新しい擬似語も現れてきています。


これは聞く人が、聞こえたままを

よりリアルに表現できるセンスとも言えます。


また、音の無い音とでもいいましょうか、

いわいる状態を表しているものですが、


ぼーっとしている

すっくと立ち上がる

セカセカしている


などがありますが

私のまわりにはむしろこちらの状態に近い名前の

わんちゃんも結構居たりします。


「むっくちゃん」

「ポロンちゃん」

「ぬーぼー君」


あなた達の事ですよー

【ちなみにこちらは、訪問者の多くの方が見ている人気ページです】

犬のしつけ方法も一緒に知っておきたい場合はこちら

犬の保険をチェックしたい場合はこちら





         

関連性を持たせた名付方

私達の生活空間の多くは何らかの関連性をもっています。
関連性は個人の趣味趣向から端を発し、
統一という一つの括りを醸し出しています。

ここでは、関連性にスポットをあててみましょう。

このカテゴリ内の記事


関連性を掴もう
ブリーダー編
家庭内用品編
食べ物の好み、嗜好品から
自然界から
家族の名前の1文字から
擬似音で付ける
見た目でつける




愛犬に素敵な名前をつけるためのメールセミナー 愛犬名付けアドバイザーが教える【名付けのノウハウとポイント】
【名字】
【メールアドレス】






Yahoo!ブックマークに登録