Top >  関連性を持たせた名付方 >  関連性を掴もう

関連性を掴もう

室内のインテリア、壁の色、小物から家具に至るまで

センスの良さは、色・形・雰囲気などの関連性が

大きなポイントとなります。


上手く活かしていく為には、その関連性を掴む事が

一番のポイントとなりますね。


昔は長男には一郎、次男には次(二)郎、三郎・四郎と

順に名付けられたものです。

名前を聞くだけで家族構成がわかる、まさにそんなパターンです。


順番とはとても大事なもので

私達の周りには「順番」を表すものが沢山ありますね。


例えば「国道一号線」「○○ホテル 一号館」「△マンションA棟」

全てがその存在の分別に目的があります。

 
現代ではやや減少の傾向にある「一郎、次郎、三郎」さん。

この名付け方も明確な関連性の表れといえます。


で、関連性の構築と言えば!

得意なのは、男性よりむしろ女性に勝算がありそうです。


何故って・・


関連性は想像力から生まるとよく言われますが・・・


理屈なんてどうでもいいのよー

嫌なものはイヤなんだし・・・

いいものって理屈抜きでいいよねー


これはまさに想像力の逞しさに他ならないのです。


想像力を駆使し、

あらゆるヒントの中からこの世にたった一つ

キラリと光る名前が見つかるといいですね。

【ちなみにこちらは、訪問者の多くの方が見ている人気ページです】

犬のしつけ方法も一緒に知っておきたい場合はこちら

犬の保険をチェックしたい場合はこちら





         

関連性を持たせた名付方

私達の生活空間の多くは何らかの関連性をもっています。
関連性は個人の趣味趣向から端を発し、
統一という一つの括りを醸し出しています。

ここでは、関連性にスポットをあててみましょう。

このカテゴリ内の記事


関連性を掴もう
ブリーダー編
家庭内用品編
食べ物の好み、嗜好品から
自然界から
家族の名前の1文字から
擬似音で付ける
見た目でつける




愛犬に素敵な名前をつけるためのメールセミナー 愛犬名付けアドバイザーが教える【名付けのノウハウとポイント】
【名字】
【メールアドレス】






Yahoo!ブックマークに登録